仕事内容のご紹介

櫻井総業株式会社で手掛けるお仕事のご紹介を致します。

長岡市を中心に基礎工事、土砂の掘削や埋戻し、コンクリートの打設などを行っております。

主に民間工事が多く、施主様のご要望に合うよう最高の技術で工事して参ります。

基礎工事

pixta_23629247_M-960x640

建物を建てる際に、重要な土台作りを行います。

あらかじめ打ち込んだ杭と建物をしっかりと固定するための工事で、鉄筋コンクリートで作ります。

建物を支える基礎となる鉄筋コンクリートとなりますので、きっちりと精度管理が必要です。

土工事

pixta_23629247_M-960x640

道路・水道・下水道・河川工事など、地域に密着した公共事業の整備を進めることによって、人々の暮らしを豊かにし、且つ、安心・安全な街づくりを実現していくのが土木工事です。

土木工事とは建設工事の中で、建物を建てる工事以外のものを指します。

鉄筋工事

鉄筋工事

鉄筋は建造物の基礎となるものです。

私たちが生活し、行動する基盤になるほとんどの建造物には鉄筋が組み込まれています。

鉄筋は、人間の体で言えば、骨組みに当たります。

コンクリートに隠された内側で、建物の重量を支えたり、外からの衝撃を吸収したり、建造物の基礎を支えている重要な役割を負っているのが鉄筋です。

型枠工事

鉄筋工事

型枠工事とは、鉄筋コンクリートで建物を建造する際に必要となる型枠を、その場で組み立てて、コンクリートを流し込み、成型していく工事のことです。

ほとんどの鉄筋コンクリートの建物は、型枠工事によって作られています。また、一般住宅の基礎工事などでも、型枠工事を行います。

土砂の掘削や埋戻し

埋戻し

建物の基礎をつくるとき、必ず地面を掘削します。

この掘削したできた空間を元の地盤レベルまで土を戻して埋めることを埋め戻しといいます。

地震時に、埋め戻した土砂等が液状化して、埋設物に被害が生じることがあるため、埋戻し土を適切に選択すること、埋戻し部を締め固めまたは固化することなどが必要とされます。

コンクリートの打設

埋戻し

生コンクリートを型枠の中に流し込む作業のことです。

ただ流し込めばよいというものではなく、打設を行うにあたっては入念な準備と計画がなければ、良いコンクリート構造物を作ることは出来ません。

打ち込みや締固め等を慎重に行います。